韓国の中のヨーロッパ、海外旅行がうらやましくない異色ストア人気

東ヨーロッパ、チェコのような異国的なインテリア...カフェコナクィーンズ(CAFE KONA QUEENS) 

休暇シーズンを迎え、企業の異色ストアが注目を集めている。ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)は城郭インテリアが引き立って見えるポップアップストアを釜山海雲台(ヘウンデ)のゲコス(Gecko's)1階で今月21日まで運営する。海雲台に面したポップアップストアは、東ヨーロッパのチェコのような異国的なインテリアで釜山海雲台を訪れる観光客達の注目を引き付けている。特に、ピルスナー・ウルケルのポップアップストアでのみ味わうことができる100%の泡ミルコビールと35mmのビールの泡で楽しむことができるクリスピービールが人気だ。

ピルスナー・ウルケルの関係者は「チェコ現地の感じのためにビール貯蔵庫のコンセプトで売り場を構成した」とし、「ポップアップストアでのみ感じることができる異国的なインテリアと体験を通じてチェコの文化を感じてもらいたい」と伝えた。一方、「新道林D-Cube百貨店」は来月7日まで、南極のテーマのハンサトイ(HANSA TOY)ポップアップストアを地下2階で運営する。顧客に涼しい見どころを提供するポップアップストアを異色的な南極の風景で飾り、2mに達する北極熊をはじめとして、ペンギン、トナカイなど実物の大きさの動物の人形を展示した。

「カフェコナクィーンズ(CAFE KONA QUEENS)」鍾路区貫鉄店は、ハワイのコーヒー農場をそのまま移したような異国的な空間を演出した。コナクィーンズでは「From Farm To Cafe」というスローガンのもと、ハワイのコナ地区に大規模自家コーヒー農場を置いてコナ原豆を直接栽培し、当日ロースティングした新鮮なコーヒーを販売している。
  • 毎経ドットコム_チョン・イへ インターン記者/写真_Pilsner Urquell | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-13 16:28:07