「海兵精神」SHINeeミンホ、末年休暇を返上し訓練



  • 末年休暇を返上したSHINeeのチェ・ミンホ兵長が訓練をしている様子。 [写真提供=海兵隊]


海兵隊に服務中の人気ボーイズグループSHINeeのミンホ(本名チェ・ミンホ)が「末年休暇」まで返却し、訓練に参加して温かい感動を与えている。

21日の海兵隊によると、海兵隊第1師団迅速機動部隊のチェ・ミンホ兵長(28、海兵1245期)は今月27は、転役前の休暇を過ごした後、来月15日の休暇状態で転役する予定だった。

現在、コロナ19によって休暇が制限された将兵は、平均1ヶ月間の転役前の休暇を使って、部隊に復帰せずに自家で転役することができる。

しかし、チェ兵長はこれまで磨き上げた訓練と個人的な技術、各種の戦術などを後任者に伝えるために、転役前の20日間の休暇を返上し、最後のトレーニングに参加することにした。チェ兵長が参加することになる護国訓練は部隊ごとに異なるが、全体的に19日に始まって30日まで続く。

護国訓練は毎年下半期に年次的に実施する防御的な性格の訓練で、軍事態勢の維持と合同作戦の遂行能力の向上に重点を置いて行われる。訓練に参加したチェ兵長は訓練を終えた後にも、休暇をとらずに部隊で勤務を行って転役になった。

入隊前のチェ兵長はグループSHINeeのメンバーで、歌手と演技活動などを行ってきたが、昨年4月に比較的遅い年齢で海兵隊に入隊したが、さまざまな訓練と兵営生活に積極的に参加したことが分かった。特有の誠実さと明るい性格で、部隊で先任・後任の将兵と幹部からの信頼を受け、周囲から称賛からあがったという。

チェ兵長は「海兵隊の一員として最後まで戦友たちと一緒にいるのは当然のこと」だとし、「重要な訓練に参加して、戦友たちに技術を分けて有終の美をおさめて転役なって幸せだ」と語った。
  • 毎日経済_浦項=オ・ソンドク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-10-21 17:58:28