おにぎらずともちょっと違う?韓国で折りたたみキムパが話題


  • 写真:YouTube「妻の食卓」画面キャプチャ


  • 写真:YouTube「妻の食卓」画面キャプチャ


  • 写真:YouTube「妻の食卓」画面キャプチャ

「折りたたんで食べるキムパプ(韓国式海苔巻き)」が話題だ。

9日、韓国のポータルサイトのリアルタイム検索キーワードのランキングには「折りたたんで食べるおにぎり」が登場して関心が集中している。折りたたんで食べるキムパプは最近、SNSで流行しているキムパプで、既存の丸い形とは異なり正方形なのが特徴だ。また、海苔が破けないか心配する必要がないという点からも注目を集めている。

作り方も簡単だ。

まず、必要な具材を準備した後、海苔をはさみで海苔の中央まで切る。以後、4面に具材を時計回りに置いて順番に折りたためば良い。完成した形はまるでサンドイッチと似ている。

ネットユーザーたちは「お、折って食べるキムパプ、新しい」、「こぼれなくてよさそうだ」、「手につかずに簡単に食べられそうだ」、「冷蔵庫にある材料ですぐ作ることができそう」、「今、作っています」など興味深い反応を見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヒョウォン インターン記者
  • 入力 2021-02-09 10:05:38