godパク・チュニョン、SNSアカウント詐称被害を受けファンに注意


god出身のパク・チュニョンが自分を詐称したSNSを注意した。

パク・チュニョンは28日、SNSで別のアカウントを公開し「このページの持ち主は偽物だ」として詐称の被害に遭ったことを明らかにした。パク・チュニョンが公開したアカウントには、パク・チュニョンの顔がプロフィールに登録されている。

そして「僕のものではありません。

僕のインスタグラムのアカウントはこれだけだ」とし「多くの方々にDMを僕のフリをして送ったとファンがキャプチャーして送ってくれたので分かった。そのため、この人にDMが来たら、そのまま無視してほしい」と頼んだ。

パク・チュニョンは「このページの主人であるふりをして人を騙すのは非常に悪い行動だ。人を傷つけることになる。だからやめてください。そして、これを知らせてくれたファンの皆さんに感謝している」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-30 07:32:26