BTS、「2021 GAONチャート」デジタル音源部門の今年の歌手賞を2冠達成


グループBLACKPINK、歌手ジコ、グループBTSが『第10回GAONチャート・ミュージック・アワード』(以下、『2021 GAONチャート』)のデジタル音源部門で「今年の歌手賞」6月、7月、8月を受賞した。

13日の午後7時、MnetではグループSUPER JUNIORのイトゥクやITZYのリアが進行を務める『2021 GAONチャート』が放送された。 同日の授賞式は新型コロナウイルスから歌手やスタッフの安全を守るため公演ステージを省略して行われた。

デジタル音源部門の「今年の歌手賞」、6月はBLACKPINK、7月はジコ、8月はBTSにそれぞれ贈られた。特にBTSはデジタル音源部門の「今年の歌手賞」2月に続き8月まで名を上げ2冠に輝いた。

一方、今年で10回目を迎える『GAONチャート・ミュージック・アワード』はGAONチャートのデータを基に、この1年間、優れた活躍を見せた曲やアーティスト、音楽業界の関係者たちに授賞する大衆音楽の授賞式だ。『GAONチャート・ミュージック・アワード』はMnetをはじめ、GAONチャートのYouTubeチャンネル、グローバルK‐POPアプリのMubeatとamazerで放送された。
  • 毎日経済スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=GAONチャート・ミュージック・アワード
  • 入力 2021-01-13 20:01:05