ソン・ジュンギ&2PMテギョン「ヴィンチェンツォ」2月20日 Netflix公開


世界的なエンターテイメントストリーミングサービスNetflixがtvNの新しい土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』を2月20日から全世界にサービスする。

来る2月20日に初放送されるtvNの新しい土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』がNetflixを介して世界中の視聴者と会う。韓国を含めたアジア地域と英語圏、アラブ、ラテンアメリカ地域は20日から毎週土日の夜11時に公開され、その他の地域は5月2日に全話同時公開される。

『ヴィンチェンツォ』は組織の裏切りにより韓国に来たイタリアのマフィアの弁護士が韓国のベテラン熱血弁護士と悪党の方法で悪党を征伐する話を描く。

法では絶対に懲罰することができない悪人に対抗するダークヒーローの熱い正義の鉄槌がカタルシスを感じさせる予定だ。

映画『スペース・スウィーパーズ』で全世界を魅了したソン・ジュンギがイタリア出身のマフィア弁護士ヴィンチェンツォに変身する。負け知らずの優れた交渉家ヴィンチェンツォの勝負が視聴者に大きな快感をもたらしてくれる予定だ。『恋愛体質 ~30歳になれば大丈夫』での安定した演技で大きな人気を得たチョン・ヨビンは熱血弁護士のホン・チャヨンに扮してイメージ変身を披露する。手段と方法を選ばずに勝訴して法律事務所のエースの座を維持していた貪欲弁護士ホン・チャヨンが悪人よりもあくどいヴィンチェンツォと関わりながら新しいタイプのダークヒロインに生まれ変わる。ホン・チャヨンだけを想うチャン・ジュヌはどんなキャラクターを演じても強烈な印象を残す2PMテギョンが引き受けた。「仕事も恋もストレート」なチャン・ジュヌは法律事務所の海外組インターン弁護士だ。

上司ホ・チャヨンのジェームズ・ボンドになりたい彼はある日突然登場したヴィンチェンツォを牽制してドラマをさらに面白くする予定だ。ここにユ・ジェミョン、キム・ヨジン、クァク・ドンヨン、チョ・ハンチョルなど、演技力のある助演陣が参加してドラマへの信頼感を与える。

2021年上半期最高の期待作に数えられる『ヴィンチェンツォ』の演出は、『王になった男』、『カネの花 ~愛を閉ざした男~』などで感覚的な演出を披露したキム・ヒウォン監督が、脚本は『熱血司祭』、『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~』、『グッド・ドクター』、『神のクイズ』などで筆力を披露したパク・ジェボム作家が引き受け、ドラマファンたちの期待を高めている。

爽快な展開が予告されている『ヴィンチェンツォ』は2月20日からNetflixを介して世界中の視聴者と会う予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-02-19 09:08:08