チョン・サンフン「 チョ・ジョンソクから泣きながら来てほしいと電話が…」


  • 写真:JTBC

チョン・サンフンがチョ・ジョンソクとの過去のエピソードを公開した。

17日に韓国で放送されたJTBC『ソウルにはわが家がない』ではチョン・サンフンとソン・ウニがサウジの建築様式を取り入れて建てられた家を訪問した。

チョン・サンフンは庭に置かれた家主の自転車を発見した。チョン・サンフンは自分がお金を集めて買った最初の自転車のモデルだとし「チョン・サンファと2人で暮らしている時だった。その時、チョ・ジョンソクさんから突然電話がかかってきて、わんわんと泣きながらコンビニの前でお酒を飲んでいるから早く来てほしいとお願いされた」と過去のエピソードを明らかにした。

続いてチョン・サンフンは大学路から汝矣島まで行くために自転車に乗った。彼は「あまりにも遠いから途中でタクシーに乗り換えた。降りてすぐに(チョ・ジョンソクに)どうして泣いているのか尋ねたが、タクシーに自転車を置いてきたことに気づいた。その時から私が泣き始めた」と告白した。

それとともにチョン・サンフンは「この自転車を見ると思い出が次々に浮かぶ」とし「15日前に買った自転車だった。結局、見つからなかった」と説明した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-03-18 08:28:35