イ・ジュンギ、NAMOOアクターズと再契約 7年前から続く縁


  • 写真:NAMOOアクターズ

俳優イ・ジュンギがNAMOOアクターズと再契約を締結した。

NAMOOアクターズは22日、公式報道資料を通じて「イ・ジュンギと再契約を締結することになりとても嬉しい。信頼をもとに長い縁を続けてきただけに、今後も俳優イ・ジュンギの演技への情熱に対する全面的な支援を惜しまない」と伝えて7年前から続くイ・ジュンギとのパートナーシップがさらに固くなったことを明らかにした。

イ・ジュンギは去る2014年、NAMOOアクターズと専属契約を締結した後、ドラマ『朝鮮ガンマン』を皮切りに、『麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』、『バイオハザード: ザ・ファイナル』、『無法弁護士~最高のパートナー』など多数の作品に出演しながらNAMOOアクターズとの縁を積み重ねてきた。特に昨年、ドラマ『悪の花』で2年ぶりにドラマに復帰した彼は感動と面白さの両方を感じさせる演技で国内はもちろん海外でも高い話題性を記録、独歩的な韓流スターの底力を見せた。

このように7年間の信頼を土台にしたNAMOOアクターズとイ・ジュンギの再契約ニュースは国内外の多方面での活躍を続けていくイ・ジュンギの今後の活躍に対する期待を高めている状況だ。

魅力的なビジュアルと華やかなフィルモグラフィーで実証された名演技力で毎作品ごとに代替不可能な存在感を見せる俳優イ・ジュンギ。いつも新しい姿で好奇心を刺激するイ・ジュンギが見せる次の活躍に多くの期待が集まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-03-22 09:21:12