「Kingdom: Legendary War」放送前から不公平疑惑 一部チームにだけ豪華セット?


  • 写真:Mnet

Mnetのボーイグループサバイバル番組『Kingdom: Legendary War』が初放送前から不公平さで物議に包まれた。

29日、放送関係者によると『Kingdom: Legendary War』の最初のコンテスト現場で収録中断の事態が起きた。最初のコンテストであるだけに各チームの所属事務所間のプライドをかけた争いが激しかったなかで、一部のチームだけに高価な舞台セットと小物が用意されたことが分かった。

関係者によると当初、すべてのチームのコンテスト舞台の制作費は500万ウォンという上限が設けられていた。

しかし、一部のチームの舞台にはこの上限を超える舞台セットが使用され、これに他のチームの所属事務所側が現場で抗議したと伝えられた。

これと関連してMnet側はまだ公式立場を明らかにしていない。

『Kingdom: Legendary War』は昨年放送されたMnet『Road to Kingdom』の後続番組で、BTOB、iKON、THE BOYZ、Stray Kids、ATEEZ、SF9が王座を巡って競う。

K-POPレジェンドグループである東方神起が司会進行を引き受けることになっていがが、ユンホが最近、新型コロナウイルス防疫ガイドライン違反で立件され、事実上、チャンミン1人で進行を引き受けることになった。4月1日に韓国で初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-03-29 14:18:18