「ランニングマン」イ・ユリが天真爛漫な「ランニングウーマン」へ変身

SBS「ランニングマン」213回 

俳優イ・ユリがSBS「日曜日が楽しい-ランニングマン」にて清純無垢な反転魅力を発散した。イ・ユリは21日放送されるSBS「ランニングマン」213回にてチェ・ヨジン-ユ・イニョン-ソウ-キム・ミンソ等と「悪女特集」に登場、空前絶後のドラマ型バラエティ「大丈夫、財閥だ」を繰り広げた。

ユ・ジェソク-チ・ソクジン-キム・ジョングク-ゲリ-ハハ-イ・グァンス等「ランニングマン」メンバーたちの中で真の財閥男を探し出すというミッションに挑戦するもの。これと関連してイ・ユリは「ランニングマン」メンバーのゲリとの最初の出会いから水をかけるかと思えばソン・ジヒョについて言及し興奮する等悪女の本性を盛り込んだ演技で注目を集めた状況。イ・ユリと予告もなく初対面することとなったゲリは「いや…どなたですか」「私に何をするんですか」と恐怖感を表して視聴者を爆笑させた。

何よりもイ・ユリは各様各色「財閥男探し」ミッションで冷酷だった悪女の姿は影も形もない「清純無垢」な魅力を遺憾なく発揮した。特有の「悪女のふり」を発揮、引き出しに入っていたミストを見つけたイ・ユリは1秒の迷いもなくミストを顔に吹きかけて涼しいという表情を見せた。しかしミストを入念に見つめたイ・ユリが突然笑い出して制作陣の首を傾げさせた。イ・ユリが顔に吹きかけたのはミストではなく、ヘアスプレーだったのだ。別名イ・ユリの「ヘアスプレー事件」に撮影していた制作陣さえも笑いを止められなかったが、イ・ユリは「それでもスプレーだったのでどれだけマシだったか」と天真爛漫な姿を現して再び現場を爆笑させた。イ・ユリは「ランニングマン」に相応しい「ランニングウーマン」に変身、走ってまた走るという熱血体力と一度捕まえたら離さない不屈の勝負欲で現場を熱くした。

いつものように明るい笑顔を忘れないイ・ユリがユ・ジェソクを発見すると目の色が急変し恐ろしい速度で疾走して捕まえたかと思うと、ゲリの胸ぐらを掴んで身動きできないようにした。また「泥沼」ミッションではイ・グァンスに向かって特級妨害作戦を繰り広げてイ・グァンスから「一体お姉さんは何なんですか」と声を上げられたりもした。

それだけでなくイ・ユリは熾烈な肉弾戦が起こる場所ごとに体を使ってすべてを制圧、名活躍を繰り広げ、一度対決が終わるとその後はいつそんなことがあったというように180度反転の笑顔を見せた。「ランニングマン」メンバーたちは「イ・ユリがこんな人だとは思いもしなかった」と異口同音だったという裏話だ。

制作陣側は「ヨン・ミンジョン役で韓国でもっともホットな、国民悪女となったイ・ユリが虚を突く純真無垢な姿で爽快な反転魅力を披露した」とし「これまで見せられなかったまた違うイ・ユリの魅力を存分に感じることができる」と明かした。
  • MBNスター チェ・ジュニョン記者/写真=「ランニングマン」 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-21 10:15:29