リュ・ドクファン&チョン・スリン、8年の恋愛を経て17日に結婚


  • 写真:スタートゥデイDB、シン・スリンSNS

俳優のリュ・ドクファン(34)が今日(17日)、有名ショッピングモールモデル兼CEOのチョン・スリン(32)と結婚式を挙げる。

この日、リュ・ドクファンはチョン・スリンと結婚式を挙げ夫婦になる。2人は昨年10月に結婚式を挙げる予定だったが、新型コロナウイルスの拡散が憂慮され結婚式を一度延期した。同日の結婚式は知人や家族らだけが集まって小規模、非公開で行われる。
祝歌はイ·ソンビンが担当する。

リュ・ドクファンの花嫁であるチョン・スリンは、有名ショッピングモールのモデルでありファッション雑貨ブランド「minitmute」のCEOだ。女優のイ・ソンビン、ハ・ヨンス、チャ・ジョンウォンなどと親交のあるチョン・スリンは、過去にケーブルテレビチャンネルFashionNの番組『follow me』にチャ・ジョンウォンの友人として出演している。

これに先立ち、リュ・ドクファンは昨年8月、自分のファンカフェに「恥ずかしいけど僕は7年間の恋愛の末に結婚することになった」と結婚を知らせる自筆の手紙を公開した。リュ・ドクファンは「短くない恋愛を通じて一生を共にしたいという確信を持つようになり、結婚を決心した」とし「どうか嬉しい気持ちで一緒に祝ってくださることを願い、大変な時期に皆さんと無事に乗り越えられることを願う」と伝えた。

一方、リュ・ドクファンは1992年にMBCドラマ『ポポポ』でデビューし、ドラマ『ワンチョ』『武人時代』、『四捨五入』などに出演した。特にOCNドラマ『神様クイズ』シリーズで天才神経外科医であり剖検のハン・ジヌ役を演じ大きな愛を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-04-17 06:46:30