BLACKPINK、「Lovesick Girls」のMVが再生回数4億回を突破


  • 写真:YGエンターテインメント

グループBLACKPINKの1stフルアルバムのタイトル曲「Lovesick Girls」のミュージックビデオの再生回数が4億回を突破した。

YGエンターテインメントによると、BLACKPINKのミュージックビデオ「Lovesick Girls」は19日午前11時55分ごろYouTubeで4億回を超えたという。

昨年10月2日に公開されてから約199日で成した。BLACKPINKの27本の億台再生回数の映像の中で4億回達成は11本目であり、これはK-POPガールグループの最多記録だ。

「Lovesick Girls」ミュージックビデオは強烈なパフォーマンス中心の構成と演出で人気を博した従来の作品とは異なり、BLACKPINKメンバーたちの成熟した内面の演技が引き立って好評を得た。公開されるやいなや爆発的なアクセス数を記録して75時間で1億回に到達したのはもちろん、当時YouTubeで1週間で最も多く見た動画1位になった。

BLACKPINKのYouTubeチャンネル登録者数も急増し、現在6010万人以上に上っている。「女性アーティスト初・最高・最多」のタイトルを超え、この分野で世界1位のジャスティン・ビーバーの後を追っているだけに、BLACKPINKが書き残す新しい歴史が期待される。

また「Lovesick Girls」の音源もグローバル主要チャートで注目すべき成果を収めた。この歌は「グローバルYouTubeソングトップ100」で2週連続トップに立ち、Spotifyグローバルチャートで3位となったのに続き、米国ビルボード「HOT100」で59位に入り、主流ポップ市場で注目された。

この曲が収録された『THE ALBUM』はアメリカをはじめ計57か国のiTunesアルバムチャート1位を達成した。アルバムは計120万枚以上の販売高を記録しBLACKPINKはK-POPガールグループ初のミリオンセラーとなった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-04-19 13:02:13