トップ > エンタメ > TV・映画 > 「秘密の門」パク・ウンビン、際立つ美貌+演技で視聴者に強い印象を残す

「秘密の門」パク・ウンビン、際立つ美貌+演技で視聴者に強い印象を残す

SBSドラマ「秘密の門」1話 

  • 「秘密の門」パク・ウンビン、際立つ美貌+演技で視聴者に強い印象を残す
「秘密の門」でパク・ウンビンが強烈なカリスマを発散した。

22日SBS新月火ドラマ「秘密の門」にて思悼世子イ・ソン(イ・ジェフン扮)の妻、惠慶宮洪氏役を演じるパク・ウンビンがカリスマを発散した。ドラマの中でパク・ウンビンが演じる惠慶宮洪氏は知的で容姿端麗な才媛だが骨の髄まで政治的な人物だ。

パク・ウンビンは眼差し、話し方、表情、姿まで強靭で気品のある惠慶宮洪氏役を消化して法を重視する皇室の女性を表現し、洪氏はイ・ソンと鋭い対立を繰り広げる中で断固としながらも冷たい姿でドラマに緊張感を加える。気品を忘れずに断固とした圧倒的な眼差し演技で強烈な存在感を発散した。彼女はドラマの中で明るく自由なキャラクターであるソ・ジダム(キム・ユジョン扮)とはまったく正反対の人物を強烈に描いてこの先のパク・ウンビンが繰り広げる洪氏役に期待感を表した。

一方、「秘密の門」は強力な王権を目指す英祖(ハン・ソッキュ扮)と身分の差なく公平な世界を主張する世子イ・ソンの葛藤を素材に、500年の朝鮮王朝の中でもっとも残酷だった家族史に儀軌にまつわる殺人事件という宮中ミステリーを加えて新たに再解釈した作品である。
  • スタートゥデイ_イ・スヨンインターン記者/写真=「秘密の門」キャプチャー
  • 入力 2014-09-23 09:10:42