EXOディオ、強烈な眼差しが際立つグラビアが公開


  • 写真:SMエンターテインメント


  • 写真:SMエンターテインメント


  • 写真:SMエンターテインメント

EXOディオ(ド・ギョンス)が強烈な眼差しのキャンペーングラビアを公開した。

ディオは映画振興委員会(キム・ヨンジン委員長)が韓国映画の現在と未来を代表する俳優200人を世界の映画界に紹介するキャンペーン「コリアンアクターズ200」に参加、グラビア撮影を行い関心を集めている。

これまでディオは映画『カート』、『純情』、『7号室』、『あの日、兄貴が灯した光』、『神と共に』、『スイングキッズ』などに出演して青龍映画賞男優新人賞、「ディレクターズ・カット・アワード」の今年の新人男優賞などを受賞、広いスペクトルの優れた演技力を認められ俳優としての存在感を強固にしてきた。

ディオは除隊するやいなや、キム・ヨンファ監督の次回作映画『ザ・ムーン』にソル・ギョングと共に出演が確定し予想外の事故で宇宙に残された男性の物語を描くものと期待を集めており映画『言えない秘密』の男性主人公にも相次いでキャスティングされ、忠武路(チュンムロ)の関心を一身に受けていることを立証した。

一方、「コリアンアクターズ200」キャンペーンでは、過去10年間の韓国映画興行作の出演有無、映画祭の受賞有無、独立映画の貢献度やグローバルプロジェクトへの参加度などを総合的に考慮し俳優200人を選定、韓国映画の海外進出プラットフォームKoBizを通じてグラビアと映像を公開し単行本「THE ACTOR ISPRESENT」の発行、グローバル展示を企画するなど海外PR活動を続けている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-05-11 08:37:39