トップ > エンタメ > スターニュース > ソ・イェジ、物議の中で人気投票1位「百想授賞式への出席を議論中」

ソ・イェジ、物議の中で人気投票1位「百想授賞式への出席を議論中」


  • ソ・イェジ、物議の中で人気投票1位「百想授賞式への出席を議論中」
  • 写真:毎日経済スタートゥデイDB

ソ・イェジが2021年「第57回百想芸術大賞」人気投票で圧倒的1位を記録した。

ソ・イェジの所属事務所の関係者は11日、毎日経済スタートゥデイに「ソ・イェジの百想芸術大賞参加をめぐって議論中」と明らかにした。

百想芸術大賞事務局は3日午前11時から10日午後11時59分までの8日間、「TikTok人気賞」の投票を行った。投票結果、女性部門ではソ・イェジが78万票を集めて1位を記録した。

ソ・イェジは最近、各種の疑惑に包まれた。

ソ・イェジは、キム・ジョンヒョンが2018年のMBCドラマ『時間』で主演を引き受けた当時、相手役の少女時代ソヒョンとスキンシップを拒否するように仕向けたり、撮影現場でスタッフと親密にしないようにと指示したという疑惑を受けた。

以後、スペイン大学留学学歴捏造、過去のいじめ疑惑、スタッフへのパワハラ疑惑などが次々と提起され、激しい非難に浴びた。また東方神起のユンホにガスライティングをしたという疑惑が提起され、「5連打」の危機を迎えた。

一連の事態により事実上、芸能活動休止に突入したソ・イェジだったが、騒動中に公開されたミステリースリラー映画『明日の記憶』が公開初日にボックスオフィス1位を記録するなど話題を集めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-05-11 15:08:19