シン・ヒョンジュンに第3子女児誕生「54歳にして3児の父に」


  • 写真:シン・ヒョンジュンSNS

俳優シン・ヒョンジュンが第3子となる女児が誕生したことを知らせた。

13日、シン・ヒョンジュンは自分のインスタグラムに「愛らしい娘が生まれた。妻と娘は共に健康だ。54歳にして3児の父親になった」と娘の誕生を直接発表した。

続いて「子どもたちがとてもありがたく愛おしい。子どもたちのために、さらに成熟した父親、良い父親、誇らしい父親になるように常に努力していきたい」と覚悟を伝え、「常に私を応援してくださって祈ってくださる多くの方々に心から感謝する」と感謝を伝えた。

一緒に公開された写真の中でシン・ヒョンジュンは生まれたばかりの娘を胸に抱いて愛おしそうに見つめている。

シン・ヒョンジュンの吉報にコメディアンのイ・スンユン、タレントのチョ・チュンヒョンは「おめでとうございます。兄貴」と挨拶し、MCディンドンは「裸足のギボンよりバカ…親バカ!心からお祝い申し上げます」コメントを残した。

シン・ヒョンジュンは去る2013年、12歳年下のチェリストと結婚した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジヨン インターン記者
  • 入力 2021-05-13 13:42:24