チョ・ジョンソク主演「賢い医師生活2」、1次ティーザー映像が公開


  • 写真:tvN

tvN『賢い医師生活2』が変わりない姿で戻り、さらに深くなったストーリーを予告する第1次ティーザー映像を公開、視聴者の期待を高めている。

6月17日(木)に韓国で初放送予定の『賢い医師生活2』(演出:シン・ウォノ、脚本:イ・ウジョン、企画:tvN、制作:エッグイズカミング)は、誰かは生まれ、誰かは人生を終える人生の縮小版と呼ばれる病院で平凡な日々を過ごしている人たちと目を見ただけで分かる20年来の友達のコンビネーションストーリーを描いたドラマ。シーズン1が些細な話が持つ真正性の力を発揮して爆発的な共感を得ただけに、シーズン2に対する関心も高くなった状況だ。

高まった関心の中で公開された15秒と47秒のティーザー映像は『賢い医師生活2』を待っていた視聴者を魅了する。まず「シーズン1は忘れろ!、もっと強力になって帰ってきた!、今度はアクションだ!、2021年超特級メディカルブロックバスター!」という『賢い医師生活』とどこか似合わないようなキャッチフレーズが関心を高め注目を集める。しかし、次の「…を期待してくださったらそんなことはありません」という言葉がむしろ笑いを誘う。

さらに、イ・イクジュン(チョ・ジョンソク)、アン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)、キム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)、ヤン・ソクヒョン(キム・デミョン)、チョ・ソンファ(チョン・ミド)が相変わらず集まっている姿は、一緒にいるだけでも楽しい面白さが感じられ視聴者を笑わせる。ここに「いつものようにささやかで平凡な話、もう少し深く、もう少し温かく、すぐに戻ってきます」というキャッチフレーズはシーズン2への期待を上昇させる。

また「良いことでも悪いことでも、私たちは毎日大変なことが多い」と淡々とした声で慰労を伝えるチョ・ソンファの声と、いつものように医師として変わらず「最善を尽くす、必ず生かす」と誓う医大同期5人組の真心のこもった姿が余韻を残す。

制作陣によると『賢い医師生活2』のスタッフは「シーズン1の時と変わらず、『賢い医師生活』がやっていた通り、ささやかな日常を、もう少し温かい視線で真心を込めて表現する予定なので期待してほしい」と伝えた。

一方、tvN『賢い医師生活2』は韓国で6月17日(木)夜9時に初放送される予定だ。

  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-05-14 10:15:12