BTS V&イ・ビョンホン、パク・ソジュンの10周年ファンミーティングをお祝い


  • Awesome ENT

俳優のパク・ソジュンが世界中のファンと特別な思い出を作った。

「パク・ソジュン、Comma」というタイトルで進められた今回のファンミーティングは、パク・ソジュンのこれまでの10年を振り返りながらファンと一緒に休む時間を過ごすという意味で企画された。カカオテレビと「1theK Originals」公式YouTubeチャンネル、日本のKNTV、フィリピンのSMARTなどを通じて世界各国に生配信された。

パク・ソジュンは140分ほど行われた同日のファンミーティングで猛活躍した。ファンが気にしているパク・ソジュンの日常と愛犬のシンバ、ファンアート、世界中に「パク・セロイブーム」を巻き起こした『梨泰院クラス』など様々なキーワードトークで率直かつ愉快なひとときを過ごした。パク・ソジュンを探求する領域試験コーナーは、ファンが直接出題した問題で構成され、いっそう和気あいあいとした雰囲気だった。特に集中して問題を解くことに臨み、斬新な問題に当惑するパク・ソジュンの姿に現場でも笑いが溢れたという。

  • Awesome ENT

同日、パク・ソジュンのためのサプライズプレゼントも用意された。普段から親しいとされるBTSのV、パク・ヒョンシク、ピックボーイ、チェ・ウシクをはじめ、イ・ソジン、チョン・ユミ、キム・ジウォン、アン・ボヒョン、そして現在映画撮影を共にしているイ・ビョンホンまで、お祝いのメッセージを送ってきた。パク・ソジュンは予想していなかったプレゼントに驚いたものの、すぐに緊張が解けたように微笑んでいた。

パク・ソジュンが準備したライブステージも熱い反応を呼び起こした。甘美な声でIUの歌「夜の手紙」とイ・ソラの「私の側から去って行かないで」を歌い、ファンの心を揺さぶった。さらに国内外のファンとビデオ通話まで行い、オフラインで会えない悲しさを慰めると同時に多情多感なモーメントでファンに忘れられない瞬間をプレゼントした。

エンディングでは、10年間共にしてくれたファンのために書き下ろした直筆の手紙とナレーションを公開し画面の向こうで見ている全てのファンの胸を感動させた。

ファンミーティング終了後、パク・ソジュンは所属事務所Awesome ENTを通じて「国内外のファンの皆さんと心を共有できて幸せだった、デビュー10周年を祝ってくださり今日を共にしてくださった皆さんに感謝する。いつも応援と愛を忘れずに大事にしていきたい」と感想を伝えた。

一方、デビュー10周年記念ファンミーティングを成功させたパク・ソジュンは現在、映画『コンクリートユートピア』の撮影中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-05-16 09:09:18