FTISLANDイ・ホンギ、番組「赤頬神仙遊び」で軍隊でのエピソードを公開


  • 写真:『赤頬神仙遊び』

イ・ホンギが『赤頬神仙遊び』に出演しキム・ジョングクの軍隊内での人気について言及した。

今月28日に放送されたMBCのバラエティ番組『赤頬神仙遊び』には兵役を終えて帰ってきたFTISLANDのイ・ホンギがゲストとして出演した。除隊から1週間で収録に参加することになった彼は、軍人のような態度で笑いを誘った。

この日、イ・ホンギは軍隊内でのキム・ジョングクの人気をアピールし注目を集めた。「軍隊で同僚をテレビで見ながら焦らなかったか?」という質問に対し「むしろうれしかった。特に軍人たちは運動をたくさんするので、キム・ジョングクさんが出演すると本当によく質問された」と話した。続いて彼は「(キム・ジョングクさんと)同じ事務だと自慢すると、幹部たちはとても喜んだ」と話し、みんなを爆笑させた。

一方、この日の放送ではよだれが出るような「食レポ」ツアーが行われた。最初に登場した料理は豚肉炒めをトッピングした「スプスプヘクヘクピザ」だった。韓国式のピザを試食したMCたちは「おいしい。香りはネギのチヂミだが、口に入ったらピザだ」と驚きを隠せなかった。しかし続いて「少ししょっぱくて食べ続けるのは少し難しそうだ」、「パン特集だが、パンよりはご飯の方が良さそうだ」という評価が続き、結局「スプスプヘクヘクピザ」は惜しくも「2つの斧」(料理を評価する基準)に終わった。

続いて登場する新メニューはフランスパンの「クイニーアマン」をカリカリに焼いて多彩な味を加えたクイニーアマンサンド4種だった。チョコ、チーズケーキ、イチジク、ミントチョコサンドのビジュアルを見たMCたちは驚きを隠せなかった。​

しかしMCたちの試食後、驚きの評価が続いた。ソン・シギョンは「甘みに酔いしれる」と感嘆し他のMCも「太ってもかまわない味」、「チョコパイの中でもプレミアム級の味」と絶賛した。4人全員に絶賛されたクイニーアマンサンドは満場一致で「金の斧」の判定を受け、この日唯一の「金の斧」の主人公になった。

新メニューの開発とともに新しい「食レポロード」を開拓した新概念の料理ブラインドショー『赤頬神仙遊び』は毎週金曜日の午後8時45分に楽しめる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-05-29 10:29:54