「模範タクシー」最終話の最高視聴率18% SBS金土ドラマ歴代4位


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。
  • 写真:SBS放送画面キャプチャ

空前絶後の悪党狩りを終えたSBS『模範タクシー』が最後まで視聴者たちを熱狂させた。

視聴者の反応も最後まで熱かった。最終回『模範タクシー』の視聴率は首都圏16.6%、全国15.3%、瞬間最高視聴率18%を記録し週間ミニシリーズ1位を守った。これはSBSの歴代金土ドラマの中で『ペントハウス2』、『熱血司祭』、『ストーブリーグ』に次いで4番目に高い記録だ。また20~49歳の視聴率でも6.9%を記録した。(ニールセンコリア、首都圏2部基準)

SBSの金土ドラマ『模範タクシー』(演出パク・ジュンウ、脚本イ・ジヒョン)が29日、大団円で幕を閉じた。最終回ではキム・ドギ(イ・ジェフン)が自分の母親を殺害した真犯人であり、サイコパス連続殺人犯のオ・チョルヨン(ヤン・ドンタク)に復讐するために彼の息子を調査した。その結果、息子はオ・チョルヨンが収監された刑務所の刑務官であり2人はそれを全く知らないことを知った。その後、キム・ドギは息子に親切にして彼の父親を探してあげると近づいたが、重症の痴ほう患者の母親の面倒を見るなど、つらい人生を送るハン・ドンチャン(リュ・ソンロク)を見て復讐をあきらめた。しかし、神様のいたずらなのか。オ・チョルヨンの醜い狂気が結局、自分の息子を悽絶に打ち砕いた。オ・チョルヨンが移管途中、ハン・ドンチャンに暴行を加え全治4週間の負傷を負わせ、その間、彼の痴呆患者の妻が不意の事故に遭い死亡することになったのだ。

これとともにカン・ハナ(イ・ソム)は証拠不十分の理由で、キム・ドギの罪に目をつぶりムジゲ(虹) ダークヒーローズは次回を約束して公式的に解散した。それから1年後、オ・チョルヨンの再審とともにペク・ソンミ(チャ・ジヨン)とク・ソクテ(イ・ホチョル)、ク・ヨンテ(イ・ホチョル)の双子に対する控訴審判決公判が開かれた。自分が息子と妻に行った行為を知ったオ・チョルヨンは、20年間自分の代わりに獄中生活を送ってきた被害者のキム・チョルジン(チョン・ソクチャン)に謝罪しペク・ソンミは懲役20年、ク・ソクテとク・ヨンテは無期懲役に処した。

そうした中、放送最後に再び通り魔犯罪が幅を利かせ始め注目を集めた。その後、各自の人生を生きてきたムジゲダークヒーローズが再び集まったのに続き、検事のカン・ハナまで合流、ムジゲダークヒーローズのまた新たなスタートを予告し視聴者の胸を騒がせた。最後まで安全運行をしながら視聴者の熱い愛を集めてきた『模範タクシー』が残したものを振り返ってみた。

#1.「悪党狩りをするタクシーの運転手!」 ムジゲダークヒーローズがプレゼントしたときめきカタルシス!

『模範タクシー』の誕生は最初から格別だった。「電話一本で被害者の代わりに復讐を代行するタクシー会社」という独特な設定は、一気に視聴者を虜にし法の枠の外で悪党を狩りながら披露したムジゲダークヒーローズとタクシー運転手キム・ドギの痛快な仕返しと復讐プレーは視聴者に爽快感以上の代理満足を与えた。特にドラマの序盤で「K-ダークヒーロー」のスリルを見せてくれたなら、ドラマの後半にはストーリーにスリルを与えながら韓国社会が待っていた「K-ダークヒーローの真髄」を披露した。たとえムジゲダークヒーローズの悪党狩りは現実では実現不可能な話だが、犯罪加害者たちを懲らしめる姿は皆の願いを代わりに叶えた結末だった。

#2.「私的復讐」は果たして正しいのか? 韓国社会に投げかけた深いメッセージ

『模範タクシー』は現代版奴隷、校内暴力、違法流出動画、振り込め詐欺など現実でまともに処罰されず多くの人々の胸に悲しみを残した犯罪にスポットを当て、これをモチーフにしたエピソードで視聴者の共感を刺激した。特に「私的復讐は果たして正しいのか?」という質問に対し私的復讐で犯人を捕まえたとしても、結局はさらなる被害を受けるということを見せながら「私たちは犯罪で家族を失った。それがどういう意味だと思う? 怒りの炎の中で一生を生きていかなければならないということだ」というチャン・ソンチョルのセリフを通じて被害者家族の痛みにスポットを当てた。

また、毎回韓国社会に投げかけるエンディングメッセージが重たい余韻をもたらして、ドラマの完成度を高めた。校内暴力エピソードに出てくる「幼いからといって罪の重さが軽くなるわけではありません。誰が石を投げても沈むのは同じだから」(3話)メッセージは未成年犯罪に対する本質的な問題意識を示しどこかに実際に存在する被害者への心からの応援だった。また、会社のパワハラ暴行エピソードに出てきた「行動は竹のようであっても、心は草のように再び立ち上がってください。耐えてください。折らないでください」(5話)、「裁判所の権根。法は遠く権力は近い。法は遠く暴力は近い」(6話)の文句で韓国社会を振り返らせた。これを受け『模範タクシー』は、その場限りで消耗する面白さではなくドラマの始まりから最後まで誠意を込めて描いたメッセージで単純犯罪アクションとは差別化さっれた一線を画した。

#3. 信頼できる俳優、イ・ジェフンはやはり違った! 印象深いキャラクターを更新!

『模範タクシー』の中心にイ・ジェフンがいたほど、ジャンルを問わず演技力としっかりしたフィルモグラフィーを持つイ・ジェフンが誕生させた「タクシーヒーロー」キム・ドギはやはり違った。 イ・ジェフンは劇中の特殊部隊出身であり無実の被害者に代わって加害者を断罪するタクシー運転手を演じ悪党狩りのメインプレイヤーとして活躍した。この過程でイ・ジェフンは巨体の男たちも一人で立ち向かう無敵の戦闘力とカーアクションの真髄を披露した。キム・ドギと言えば欠かせないのは「Nドギ」と呼ばれるほど話題を集めたサブキャラパレードとなった。塩辛の盗賊、期間制教師、ウェブハード会社の社員、朝鮮族の演技までターゲットに接近するための偽装戦術で全方位的な活躍をした。視聴者を熱狂させた数多くの名場面がイ・ジェフンだったからこそ可能だったほど、彼はアクション、運転、偽装はもちろん、温かいビジュアルに殺伐とした狩人の本性を持ったキム・ドギの魅力を極大化させて印象深いキャラクターを更新した。

#4. 最後まで裏切らなかったキム・ウィソンから、ヴィランのチャ・ジヨンからペク・ヒョンジンまで!

『模範タクシー』の最大の力は俳優たちのハードキャリーだった。どれ一つ平凡ではない『模範タクシー』のキャラクターたちはそれぞれ独特の個性を持ち主演俳優たちはしっかりした演技としっかりしたキャラクタープレーで完成した。キム・ウィソンは、ムジゲ運輸とパランセ財団の代表を兼任するチャン・ソンチョルで私的復讐代行作戦を率いる一方、被害者とその家族の面倒を見る多面的な演技を通じて中心的なストーリーを導いた。イ・ソムは熱血検事、カン・ハンナを通じて自分の堅固な信念を基に正義の具現に努める情熱から、あれほど信じていた法に裏切られ大事な同僚を失った苦痛まで立体的に描き出した。ピョ・イェジンは、アン・ゴウンを通じて明るくはつらつとしたオントップハッカーの演技から、不法流出動画の被害者を姉に持つ妹として繰り広げた号泣の演技までギャップの魅力を披露した。笑いを担当したエンジニアコンビのチェ・ジュイム役のチャン・ヒョクジン、パク・ジュイム役のペ・ユラムの活躍も素晴らしかった。

また、ムジゲ運輸のビジネスパートナーから最後のヴィランまで変化に富んだペク・ソンミを変奏したチャ・ジヨンの熱演も輝いた。これに各エピソードを担当したヴィランたちもまた次元が違うシナジーを披露した。社会事業家の仮面をかぶった悪徳雇用主のパク・ジュチャン役のテ・ハンホ、不良高校生のパク・スンテ役のチェ・ヒョンウク、大韓民国ウェブハード1等会社ユデータの会長、パク・ヤンジンを爆発的なメソッド演技で完成させたペク・ヒョンジン、イ・ジェフンの美男界に惚れた振り込め詐欺のトップ、リム女史役のシム・ソヨンまで。ヴィランたちのハードキャリーは毎回手に汗を握らせる緊張感と笑いを誘った。

『模範タクシー』は「正義が消えた社会、電話1本でOK」ベールに包まれているタクシー会社のムジゲ運輸とタクシー運転手キム・ドギ(イ・ジェフン)が無念の被害者に代わって復讐を完成させる私的復讐代行劇。29日の第16話を最後に放送が終わった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-05-30 08:06:01