トップクラスの女優たちと共演のウィ・ハジュン「友人たちから悪口を言われる」


  • スタートゥデイDB

俳優ウィ・ハジュンがトップクラスの女優たちと共演してきた感想を明らかにした。

9日に韓国で放送されたSBSパワーFMの『パク・ハソンのシネタウン』には映画『シャーク:ザ・ビギニング』の主演俳優キム・ミンソク、ウィ・ハジュンがゲストとして出演した。

同日、あるリスナーは「最高の女優たちと作品活動をしてきた。前世で国を救ったのではないか」とソン・イェジン、キム・ヘス、イ・ナヨンと共演してきたウィ・ハジュンを羨ましがった。

パーソナリティのパク・ハソンが「周りから羨ましがられることはあるか」と質問すると、ウィ・ハジュンは「とても羨ましがられる。私もとても不思議だ」とし「親しい友人たちは「お前なんかがなぜ」と悪口を言う」と明らかにして笑いを誘った。

一方、レジェンドアクションウェブ漫画が原作のTVINGオリジナル映画『シャーク:ザ・ビギニング』は思わぬ事故により少年刑務所に収監されたいじめ被害者のチャ・ウソル(キム・ミンソク)が総合格闘技のチャンピオン、チョン・ドヒョン(ウィ・ハジュン)と会って自身の限界を一つずつ壊していくリアルサバイバルアクションだ。17日、TVINGで公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジヨン インターン記者
  • 入力 2021-06-09 11:32:57