防弾少年団、日本オリコンランキング3週連続1位「グローバルサマーソング」


  • 写真:Big Hit Music

グループ防弾少年団の新曲「Butter」が世界中で愛されている「グローバルサマーソング」として定着した。米国ビルボードメインシングルチャート「HOT100」で2週連続1位を記録したのに続き、日本オリコン週間ストリーミングランキングでは3週連続トップを維持した。

防弾少年団のデジタルシングル「Butter」は9日に発表されたオリコン最新ランキング(6月14日付集計期間5月31日~6月6日)で週間再生数1,627万5,126回を記録し週間ストリーミングランキング1位になった。

「Butter」は公開1週目から3週間のあいだに週間再生数1000万回を超えて1位を逃さなかった。

この曲は先月21日に全世界に同時公開され、たった3日間の集計で週間再生数1,660万7,136回を超え「週間ストリーミングランキング」(5月31日付)でトップに立った。当時オリコンは「Butter」が打ち立てた1660万回は音源公開初週の再生数記録としては「歴代1位」と発表した。

続いて防弾少年団はオリコンの6月7日付(集計期間5月24日-30日)ランキングでも週間再生数3113万352回を記録し2週連続1位を獲得した。 これは週間再生数では「オリコン史上最高記録」という記録だ。

オリコンによると、防弾少年団はこれにより、週間再生数1,000万回超過連続記録集計で「Dynamaite」(8週)で2位、「Butter」(3週)で5位(共同)にランクインした。また、週間再生数1,000万回超の通算記録集計でも「Dynamaite」(8週)が2位、「Butter」(3週)が5位タイとなった。

「Butter」はオリコンだけでなく米ビルボード最新チャート(6月12日付)「HOT100」チャートでも2週連続1位を守り、韓国音源サイトMelonでも6月1週目(集計期間5月31日~6月6日)週間チャートでトップにランクされ、2週連続1位を獲得した。防弾少年団は韓国と米国、日本の主要音楽チャートで王座を守っており、「Butter」ブームが続いている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-09 13:12:51