Rocket Punch、日本デビューアルバム「Bubble Up!」8月4日にリリース


  • 写真:Woollimエンターテインメント

ガールグループのRocket Punchが8月4日、日本デビューを宣言し本格的なグローバル市場攻略に乗り出す。

Woollimエンターテインメントは今月14日、日本公式SNSでRocket Punch(ヨンヒ、ジュリ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョン)が日本デビューミニアルバム『Bubble Up!』を発表すると明らかにした。

Rocket Punchの日本デビューミニアルバム『Bubble Up!』には新たな始まりのときめきときらめく夏を感じさせる同名のタイトル曲「Bubble Up!」をはじめ、「Overture」、「JOLLY JOLLY」、「SUMMER DAYS」、「Let's Dance」、韓国デビュータイトル曲「BIM BAM BUM」の日本語バージョンまで計6曲が収録された。

アルバム発売のニュースと共に公開されたイメージのRocket Punchは爽やかな夏のビジュアルで見るだけで爽やかな雰囲気を醸し出し視線を虜にした。

これに先立ってRocket Punchは、日本デビューのニュースを知らせると同時に、日本最大ポータルサイトのYahoo!JAPANのメインを大々的に飾ったことがある。 世界で2番目に大きいアルバム市場である日本の現地メディアやファンの熱い関心を受けてRocket Punchが、グローバル舞台でどのような活躍ぶりを見せるのか早くから期待が集まっている。

先月17日に発売したRocket Punchの1stシングル「Ring Ring」は国内主要音源チャート上位圏のランクインはもちろん、海外12地域のiTunesトップK-POPシングルチャートトップ10入りを果たした。また、米ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートで20位を占め、グローバルな成果を得た。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-15 10:02:35