防弾少年団、日本ベストアルバムが3週連続オリコンランキング1位


  • スタートゥデイDB

グループ防弾少年団が日本で発売したベストアルバム『BTS, THE BEST』で3週連続オリコン週間アルバムランキングでトップに立った。

オリコンが6日に発表した最新ランキング(7月12日付集計期間6月28日~7月4日)によると『BTS, THE BEST』は週間販売量2万7,000枚で「週間アルバムランキング」で1位を占めた。『BTS, THE BEST』は6月28日付ランキングを皮切りに3週連続1位をキープし累積販売数88万5,000枚を記録した。

今年に入ってオリコン「週間アルバムランキング」で3週連続1位になった歌手は防弾少年団が唯一だ。

『BTS, THE BEST』は発売1週目に78万2,000枚が売れ「週間アルバムランキング」1位と共に2021年の初週販売枚数最高記録を打ち立てた。これは昨年7月にリリースした日本4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~』の初週販売枚数(56万4000枚)をはるかに上回る数値で防弾少年団はこれまで自分たちが保有していたオリコン海外男性アーティストアルバムの初週最高販売数歴代1位を記録した。

『BTS, THE BEST』は2017年から4年間、防弾少年団が日本で発売した曲を網羅したアルバムで日本オリジナル曲「Film out」をはじめ昨年8月に発表し全世界に旋風を巻き起こした「Dynamite」まで計23曲が収録された。

防弾少年団は今月9日にシングルCD「Butter」を発売する。このアルバムにはグローバルサマーソング「Butter」と世界的ミュージシャンエド・シーランが曲作業に参加した新規トラック「Permission to Dance」が収録される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-06 08:18:17