2AM ジヌン「兵役中デマに苦しめられ…戦友たちのおかげで乗り越えられた」


  • スタートゥデイDB

歌手で俳優のチョン・ジヌン(30)が、いわゆる「チョン・ジュニョンのグループチャット」事件関連のデマが噂された当時、戦友たちのおかげで乗り越えることができたと明らかにした。

チョン・ジヌンは8日、映画『私しか見えないの』(監督イム・ヨンジェ)公開を控えて行われたインタビューで、2019年の軍服務当時「チョン・ジュニョンのグループチャット」に参加していたという噂が広まったことについて言及した。

チョン・ジヌンは「その当時、軍生活を共にした戦友たちのおかげで乗り越えることができた。僕と一緒に悩んでくれたり、アドバイスもたくさんしてくれた。最近もよく会う。クラシックを専攻した友人たちは留学に行くので、留学する前に会い、除隊した後任たちからも連絡が来る。また幹部からも連絡が来る」と明らかにした。

続いて「今も連絡をして過ごしている。僕は人を簡単に信じるほうではなく、すぐに親しくなるほうではないのに思ったより適応も早くして、軍生活がとても楽しかった」と感謝の気持ちを表わした。

チョン・ジヌンは当時、所属事務所MYSTIC STORYを通じて「社会的に問題になった「グループチャット」とは関連がないことを改めてお伝えする。一度も捜査当局の措置を受けていない」とし「無分別な悪意のある誹謗行為について善処なく強力な法的措置をとる予定だ」と公式立場を発表している。

チョン・ジヌンが出演した映画『私しか見えないの』はロマンス映画の撮影現場に現れた幽霊と何とかして映画を完成させようとする監督の涙ぐましい死闘を描いた話だ。 21日に公開される。

「チョン・ジュニョンのグループチャット」事件とは、歌手のチョン・ジュニョンが参加していたグループチャットで違法な動画が共有されたり、グループチャットに参加していた人物たちが女性を泥酔させ集団性暴行したという容疑を受けて裁判にかけられた事件だ。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-08 13:14:24