キム・セジョン、4か月ぶりにカムバック 23日にソロ曲公開


  • JELLYFISH ENTERTAINMENT

歌手のキム・セジョンがラブソングで夏の歌謡界に合流する。

キム・セジョンは23日午後6時、グローバル音楽プラットフォーム、Municonと共に新曲「Baby I Love U」をリリースし4か月ぶりに歌手として復帰する。

「Baby I LoveU」はTEEがリリースしたヒップホップ風ラブソングをK-POPバージョンでリメイクした音源である。原曲が各種音源チャートの上位圏を席巻しYouTubeの再生数3500万回を記録したのはもちろんオーストラリア出身の歌手Che'Nelle(シェネル)、イギリスのバンドMamas Gunなど世界的なアーティストのリメイクを経て累計売上1000万ダウンロードを突破したグローバルメガヒット曲だ。

キム・セジョンが歌唱した「Baby I Love U」はBoA、少女時代、EXO、NCTなどK-POP代表アーティストたちと協業してきたIconic Soundsが編曲とプロデュースを担当し原曲のときめく歌詞と中毒性のあるメロディーを再解釈した。

キム・セジョンならではの澄んだ音色とすっきりとした歌唱力で満たされる感性を与える予定だ。

ソロ歌手であり女優として活発に活躍しているキム・セジョンは2016年に発売した初のソロ曲「花道」から各種音源チャート1位を記録した歌謡界の音源強者だ。その後、「トンネル」、「植木鉢」、「Whale」と3月の2ndミニアルバムのタイトル曲「Warning(Feat. llBOI)」を次々と披露し自分だけの音楽の色を強固にしている。

キム・セジョンが新しく披露する告白ソング「Baby I Love U」は、23日午後6時から各種オンライン音源サイトで発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-13 10:03:31