防弾少年団、6大陸で生中継される「Global Citizen LIVE」に出演


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)が6大陸で生中継される新型コロナウイルスの克服ライブのステージに立つ。

国際貧困退治社会運動団体のGlobal Citizenは現地時間13日、公式SNSで「Global Citizen LIVE」開催のニュースを伝え、防弾少年団が含まれた出演者リストを公開した。

防弾少年団はアンドレア・ボチェッリ、ビリー・アイリッシュ、Coldplay、Doja Cat、デュラン・デュラン、エド・シーラン、Green Day、ヒュー・ジャックマン、ショーン・メンデス、The Weekend、アーシャーなど世界的なアーティストと共に「Global Citizen LIVE」を披露する予定だ。

「Global Citizen LIVE」は地球環境を保護し貧困を退治するためのGlobal Citizenキャンペーンの一環として、アフリカ、アジア、オーストラリア(大洋州)、ヨーロッパ、中東、北・南米の6大陸で撮影された様々な公演とイベントで構成される。このイベントは9月25日にABC、BBC、Fx、YouTubeチャンネルなどで放送される。

24時間生中継される今回の「Global Citizen LIVE」では様々な分野の芸術家や活動家、指導者などがニューヨークのセントラルパーク、パリのシャン・ド・マルス公園をはじめ、ソウル、ドバイ、ロンドン、ロサンゼルス、ラゴス、リオデジャネイロ、シドニーなど大陸別主要都市の象徴的な場所に設けられたステージで生中継公演など多彩なコンテンツを披露する予定だ。場所や出演陣などの詳細情報は来月公開される。

防弾少年団はグローバルサマーソング「Butter」で7月17日付のビルボードメインシングルチャート「HOT100」で1位にランクされ、7週連続首位を維持した。防弾少年団は6月5日付のチャートで1位になってから2か月近くトップを走り続け目覚しい歴史を書き続けている。

今月9日、シングルCD「Butter」から新曲「Permission to Dance」を公開した。ダンスポップベースの軽快なピアノ演奏とストリングサウンドが引き立つ「Permission to Dance」は中毒性の強いメロディーと響きのあるメッセージでグローバル音楽市場を再び盛り上げている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-14 11:25:23