「BTSのVが娘のファン」ソン・ドンイルが明かす芸能人を知らない子供たちのエピソード


  • スタートゥデイDB

俳優ソン・ドンイルがグループ防弾少年団(BTS)のVが娘ソンビンのファンだと、プレゼントを送ってくれると明らかにした。

去る22日に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組『対話の喜び3』にはベテラン俳優のソン・ドンイルがゲストとして出演した。

この日、ソン・ドンイルは中3の息子ソン・ジュンくんについて「勉強して私教育をよく受けている」とし「子供の頃の姿のまま成長し、不平不満があまりない」と落ち着いている性格だと紹介した。続いて「まだ一番多く抱きしめてくれる」と愛情表現をよくする親子関係について明らかにした。

続いて14歳になった娘のソン・ビンちゃんについては「ビンがバレエにはまって、今一生懸命よく学んでいる。ところが上手ではない」と説明して笑いを抱かせた。

ソン・ドンイルは「家にテレビがないので、チョ・インソン、コン・ヒョジン、EXOのディオが来ても子供たちは誰だか分からない。イ・グァンスも知らない」と有名芸能人が子供たちにはただのおじさんでおばさんだと明らかにした。

ソン・ドンイルはBTS(防弾少年団)のVを知らないソンビンが、Vのことをただ「プレゼントを買ってくれるお兄さん」だと思っているというエピソードについて「テギョン(V)がビンのファンだ。日本に公演のために行って扇風機の箱ほどのお菓子をプレゼントで送ってくれた。ありがとうと写真を撮ろうと話すと、ビンが恥ずかしいのに何で撮るのと話した」とまだVの威力を知らないエピソードを伝えて注目を集めた。

  • KBS2

  • イ・ジヨン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-07-23 11:06:40