スエ、社会的弱者支援のため1億ウォンを寄付


  • STUDIO SANTA CLAUS

女優のスエが1億ウォンを寄付した。

グローバル児童権利専門NGO「グッドネーバーズ」は26日、スエが新型コロナウイルスで生活が厳しい社会的弱者支援のために1億ウォンを渡したと明らかにした。

今回の寄付金は新型コロナウイルスの社会的弱者の児童や家庭のための奨学金や生計費、新型コロナウイルス予防キットの支援に使われる。

スエは昨年9月にも一人暮らしの高齢者の防寒用品支援のためにグッドネーバーズに5千万ウォンを寄付するなど良い活動を続けている。

グッドネーバーズのファン・ソンジュ、ナヌムマーケティング本部長は「新型コロナウイルスの再拡散で恵まれない人々の日常に困難が増している中、心温まる分かち合いを実践してくださったスエさんに感謝する。新型コロナウイルスで困難を経験している脆弱階層の児童や家庭にきちんと渡すことができるるよう最善を尽くす」と伝えた。

スエは昨年10月にグッドネーバーズ「ザ・ネーバーズクラブ」に登録された。「ザ・ネーバーズクラブ」は、年間1千万ウォン以上の会員の中で特別な分かち合い活動を通じて後援以上の価値の実現を目指し寄付文化の拡散を導いている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-07-26 14:05:00