キム・ミングィが謝罪「未熟な判断と行動を反省、防疫ガイドラインには違反していない」


俳優キム・ミングィのガールフレンドが暴露したプライベートでの物議に対して謝罪の意を伝えた。

キム・ミングィの所属事務所側は28日「良くないニュースで心配をおかけして申し訳ない」とし「事実関係を確認するために公式コメントが遅れた点についてご了承お願いする」と明らかにした。

所属事務所は「まずプライベートで物議になった部分については本人が過ちを認めている」とし「未熟な判断と行動により傷ついた方に心から謝罪し、深く反省している」と伝えた。

また、「これにより物議をかもしたことについても謝罪の言葉を申し上げる」と付け加えた。

防疫のための隔離期間中、デートのために無断離脱したという疑惑と関連しては「新型コロナウイルス隔離ガイドラインに違反したというのは事実ではない」と否定した。

それとともに「隔離の通知を受けた5月22日から自宅で隔離を行っていたものの、体調に異常を感じて検査を行い、陽性の判定を受け、治療に取り組んだ。現在は完治した状態」と近況を知らせた。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-26 15:14:58