EXOディオ、1stソロアルバム「共感」が世界59地域でiTunes1位


  • SMエンターテインメント

EXOのディオが1stソロアルバムの発売と同時にグローバルチャート1位を席巻した。

26日に公開されたディオの1stソロアルバム『共感』は、iTunesトップアルバムチャートで、米国、カナダ、オーストラリア、アラブ首長国連邦、オーストリア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、デンマーク、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エストニア、フィジー、フィンランド、フランス、香港、インドネシア、イスラエル、日本、ヨルダン、カザフスタン、ラオス、ルクセンブルク、マカオ、マレーシア、モーリシャス、メキシコ、ネパール、ニュージーランド、ナイジェリア、ノルウェー、オマーン、インド、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、ルーマニア、ロシア、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ共和国、スペイン、スリランカ、スウェーデン、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、ジンバブエ、ブルネイ、ボリビア、アルメニア、カンボジア、グアテマラなどの全世界59地域で1位となった。

今回のアルバムはHANTEチャート、Synnara Records、HOTTRACKSなど韓国のアルバムチャートで日間1位を占め、中国でもQQミュージック、Kogou Music、Kuwo Musicのデジタルアルバム販売チャートで1位を記録するなどディオの高い人気を立証した。

ディオの1stソロアルバム『共感』には軽快なギターリズムが目立つタイトル曲「Rose」をはじめ、ディオの甘いボーカルとアコースティックな雰囲気が調和した計8曲が収録されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-27 11:26:53