チョ・インソンの事務所IOK、シン・ヘソンなど所属のYNKエンタ買収


  • IOKカンパニー

コ・ヒョンジョン、チョ・インソンなどが所属するIOKカンパニーがYNKエンターテイメントを買収した。

29日、IOKカンパニーはシン・ヘソン、キム・ヒョンジュ、キム・イングォンなどのラインナップを保有するYNKエンターテイメントの株式100%を買収したと発表した。

IOKカンパニーは買収について「制作の準備を着実に行ってきただけに、今後の進行作品のための一種の準備作業」と明らかにした。

俳優ラインナップを豊かに確保したIOKカンパニーは今年の下半期、映画制作を本格的に始める。そのために、さまざまなシナリオを確保しており、同時に監督、作家とも協議を続けてきた。キム・ジンミョン作家の歴史小説『高句麗』の映像化作業も進めている。

今回の買収によりIOKカンパニーはドラマ『哲仁王后』、映画『盗掘』などでよく知られているシン・ヘソンの他にも『地獄』、『アンダーカバー』などで名演技を披露したキム・ヒョンジュ、1998年の映画『虹鱒』でデビューして現在まで安定した活動を続ける名助演キム・イングォン、ドラマ『女神降臨』で多様な魅力を見せたイム・セミ、歌手からはら役者へと転向したギョンリ、ドラマ『わかっていても』で無害な魅力を披露している俳優チェ・ジョンヒョプなどと共にすることになった。

IOKカンパニーにはコ・ヒョンジョン、チョ・インソン、キム・ハヌル、イ・ソンジェなどが所属している。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-29 11:01:38