SHINee、日本ミニアルバムがオリコン週間アルバムランキング1位 通算4作目


  • SMエンターテインメント

SHINeeが日本のオリコン週間アルバムランキングで首位に立った。通算4作目だ。

先月28日にリリースされたSHINeeのニューミニアルバム『SUPERSTAR』は、オリコンデイリーアルバムランキングに続き週間アルバムランキングも1位を占め日本の熱い関心を改めて確認させた。

オリコンは3日午前、ホームページで「SHINeeの最新アルバム『SUPERSTAR』が通算4作目の1位を獲得」というタイトルでSHINeeの週間アルバムランキング1位の知らせを伝えた。

これは2014年3rdフルアルバム『I'm Your Boy』、2016年4thフルアルバム『D×D×D』、2018年ベストアルバム『SHINee THE BEST FROM NOWON』に続きSHINeeの通算4作目のオリコン週間アルバムランキング1位記録でSHINeeの変わらぬ人気と地位を立証する。

今回のアルバムにはタイトル曲「SUPERSTAR」をはじめ「Closer」、「SEASONS」など日本の新曲と7thフルアルバムのタイトル曲「Don’t Call Me」日本語バージョン、7thフルアルバムのリパッケージタイトル曲「Atlantis」など計5曲が収録されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-08-03 09:17:17