防弾少年団、「Dynamite」と「Butter」が日本とイギリスでプラチナ認定


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団がイギリスと日本のアルバム協会からそれぞれ、プラチナ認証を受けた。

24日に日本レコード協会が発表した7月の認定作品によると防弾少年団のデジタルシングル「Butter」は再生回数1億回を超え、プラチナ認定作品リストに名を連ねた。

「Butter」は今年5月21日から72日でプラチナ認定を受けたことで、日本レコード協会史上最短期間でプラチナ認定を受けた作品として記録された。また防弾少年団は海外アーティストとしては唯一、7月にプラチナ認定を受けている。

日本レコード協会は曲の累積再生回数によってシルバー(3,000万回以上)、ゴールド(5,000万回以上)、プラチナ(1億回以上)、ダイヤモンド(5億回以上)に区分し毎月公式ホームページを通じて認定作品を発表している。

防弾少年団は今年6月にも2019年4月に発表された「Boy With Luv(Feat. Halsey)」でプラチナ認定を受けている。防弾少年団はストリーミング部門だけでなく、シングルCD「Butter」で日本レコード協会アルバム部門(7月)のプラチナ認定を取得し、6月には日本で発売したベストアルバム『BTS, THE BEST』で累積売上枚数が100万枚を超えミリオン認定作品となった。

これに先立ち、イギリスレコード産業協会も公式ホームページやSNSなどを通じ販売枚数60万枚を突破した防弾少年団のデジタルシングル「Dynamite」が、プラチナ認定のリストに名を連ねたと21日(現地時間)に発表した。

昨年8月21日、全世界で同時に公開された「Dynamite」はイギリスでも大ブレイクした。この曲はイギリスオフィシャルチャート「シングルチャートトップ100」に3位にランクインして以来、持続的に人気を博しイギリスのアルバム産業協会からプラチナ認定を獲得した。

イギリスのアルバム産業協会はデジタルダウンロード数、ストリーミング回数、実物アルバム販売量などを総合してシルバー(20万以上)、ゴールド(40万以上)、プラチナ(60万以上)、マルチプラチナ(120万以上)に区分して認定する。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-08-24 10:13:32