防弾少年団「Butter」米ビルボードのHOT100で7位 14週連続でTOP10


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団がなんと14週連続で米国ビルボードのメインシングルチャートである「ホット100」のトップ10に名を連ねた。

ビルボードは30日(現地時間)、公式ホームページとSNSなどを通じて防弾少年団のデジタルシングル「Butter」が「ホット100」最新チャート(9月4日付)で7位を記録したというニュースを発表した。

去る5月に発表された「Butter」は初登場の週に1位に直行して以来、合計9回の「ホット100」1位を記録し、現在まで「2021年ホット100最多1位曲」の主人公の座を守っている。このチャートのトップ10には14週連続でとどまり、冷めない人気を誇示した。

ビルボードはこれと共に「Butter」は最新の「デジタルソングセールス」チャートで週間最多販売量を記録して1位を獲得し、このチャートで13度目のトップに輝いたと付け加えた。

一方、ビルボードのメインチャートである「ホット100」はストリーミング、音源販売量、ラジオ放送回数などを総合してシングルのランクを付け、米国内で大衆的に最も人気のある曲を知ることができる指標とみなされている。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-08-31 07:38:28