チャン・ヨンラン「娘に二重手術を告白、回数については言えなかった」


  • スタートゥデイDB

タレントのチャン・ヨンランが娘に二重の手術を受けたことを打ち明けたと話した。

去る8日、韓国で放送されたMBCのバラエティ番組『ラジオスター』にはチャン・ヨンランが出演、愉快なトークを誇った。

この日、司会者はチャン・ヨンランに「子供たちに隠してきた真実を告白したそうだが」と尋ねた。

チャン・ヨンランは「本当に最後まで隠したかったけど、「ついにこの時が来た」と娘に話した」と話し始めた。

これに司会者が「二重のことを?」と尋ねると、チャン・ヨンランは「これからその話をしようとしている」と自身の二重について言及した。

司会者がチャン・ヨンランの娘が「ママにはあるのに、どうして私にはないんだろう」と気づいたのではないかと尋ねると、チャン・ヨンランはこれを認め、「娘がその話を以前にしてきたので、その時は時間が過ぎたらできると話していたけど、大きくなってそれでは通じなくなった」と打ち明けた。

続いてチャン・ヨンランは「娘が「ママの目は大きいのに、どうして私は似てないの?」と質問してきたので、二重手術について言った」と明らかにした。チャン・ヨンランは「どうやってしたのかと尋ねるので、縫ってきれいにしたと説明した」としながらも「とても手術を3回したとは言えなかった」と明らかにして笑いを誘った。

チャン・ヨンランは続いて「目頭の切開、目尻の切開の話もしなかった。二重についてだけ話した」と付け加えた。

チャン・ヨンランはまた「卒業アルバムは絶対に見せない」とし母親としてのイメージを守るための決意を表わし、これを聞いていたチョン・ガウンは「私は卒業アルバムをすべて捨てた」と言って笑いを加えた。

  • MBC

  • ハン・ジス スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-09-09 10:22:07