日本の江戸時代を再現 韓国でオープンした「ニジモリスタジオ」設立の目的は


  • ニジモリスタジオ

「ニジモリスタジオ」が去る11日、一般向けにオープンした。

『龍の涙』『女人天下』『王と私』を演出した韓国時代劇の巨匠、故キム・ジェヒョン監督が生前に宿願した事業だった日本風ドラマセット場「ニジモリスタジオ」が11日にオープンした。

韓国京畿道の東豆川市にオープンしたニジモリスタジオはキム・ジェヒョン監督が生前、時代劇撮影時に発生する海外ロケによる多額の費用を削減するためにアイデアを出し、彼の死後に最終的に完成した。

  • ニジモリスタジオ


  • ニジモリスタジオ

Netflixシリーズ『犯人はお前だ!』をはじめ、SBS『ペントハウス』、tvN『九尾狐伝』、バラエティ番組『線を越える人たち』などがここで撮影された。スターYouTuberや歌手のミュージックビデオ撮影場所としても脚光を浴びている。

「ニジモリスタジオ」は日本の江戸時代の街並みを完璧に再現したところで、日本の伝統的な旅館を再現して、あえて日本に行かなくても過去の日本の文化と香りを体験することができる。

現在、歴史的な価値が再解釈されているニジモリスタジオは長い工事期間の末に1万2千坪の敷地に精巧に作られた。

飲食施設と衣装レンタルおよび各種の施設が入店している。また宿泊施設である日本の「旅館」も備えている。

今後、有名ドラマの映画撮影のセット場として使用されたり、外貨と時間の浪費を減らすことができるという利点を活用してメディア産業で一層アップグレードされた姿を見せる予定だ。

  • ニジモリスタジオ


  • ニジモリスタジオ

ニジモリスタジオの関係者は「ワンソース・マルチユース(one source multi use)システムを導入して、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオに匹敵する創作物とオフラインのホットプレイスとして定着させたい」とし「コロナパンデミクの状況で日本旅行が簡単ではない点を充足させ多くの方々に満足感を与えるだろう」と予想した。

また「コロナ時代の疲れた体と心をヒーリングできるテマパーク型ドラマセット場として大衆文化関係者だけでなく、恋人や家族の観光地としても人気が高い」とし「新しいジャンルのニジモリスタジオが文化クリエーターと顧客の関心の中で韓国文化産業の発展に貢献したい」という野心的な計画を明らかにした。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-14 09:12:04