防弾少年団、スタッフの新型コロナワクチン接種完了 海外活動を再開?


  • Big Hit Music

グループの防弾少年団(BTS)とスタッフ100人が新型コロナウイルスワクチンの接種を完了し海外での活動再開に期待が集まっている。

Big Hit Musicの関係者は14日、毎日経済スタートゥデイに防弾少年団およびスタッフのワクチン接種について「メンバー別ワクチン接種の有無は個人情報なので確認が難しい」とし「スタッフのワクチン接種は特使活動および海外日程関連により行われた」と明らかにした。

一部で提起された防弾少年団の海外活動再開については「昨年、申し上げたように可能な日程と新しい形の公演を新しく準備している。公演関連の計画が確定されれば別途に公示する予定だ」と付け加えた。

HYBE(傘下レーベルBig Hit Music)は先月末までソウル市と龍山区(ヨンサング)にスタッフ100人余りのリストを提出し「新型コロナウイルスワクチンの優先接種を行った。優先接種とは「特殊活動目的の出国」で重要経済活動などのために国外出張が必要な人に新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種できるようにする制度だ。

HYBEがスタッフのワクチン接種を大量に完了すると歌謡界では防弾少年団が海外ツアーを再開するのではないかという推測が出ている。しかしBig Hit Musicは具体的な公演関連計画についてはコメントを控えている。

防弾少年団は昨年4月、ソウル松坡区(ソンパグ)蚕室(チャムシル)総合運動場メインスタジアムで「BTS MAP OF THE SOUL TOUR-SEOUL」の公演を行う予定だった。続いて米国ツアーを計画したが新型コロナウイルスが広がり8月にツアーのキャンセルを知らせた。

また防弾少年団は14日に青瓦台(韓国の大統領官邸)を訪問し文在寅大統領から「未来世代と文化のための大統領特別使節」の任命状を受ける。防弾少年団は今月19日、米国ニューヨークで開かれる第76回国連総会に特使資格で出席する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-14 09:57:13