秋山成勲、ワクチン接種の副反応?「心拍数が190、おかしい」


  • スタートゥデイDB

異種格闘技選手の秋山成勲が新型コロナウイルスのワクチン接種後に体調に異常を感じている。

秋山成勲は19日、インスタグラムストーリーに日本語で「軽く走っただけなのに心拍数が190もある」とし「今までこんなことはなかったのに摂取してからおかしい。なぜだろう」というコメントを投稿した。続いて韓国語で「軽く走ったのに心拍数が190です。今までこんなことはなかったのに、注射を打ってからおかしいです」と付け加え、症状がワクチンを打った後からだと説明してフォロワーを心配させている。

コロナウイルスを打った後には抗体生成のための免疫反応が現れる。主に頭痛、発熱、疲労、悪寒などを訴える。まれに心拍数の増加や失神などの症状を見せる人もいる。ワクチンと関連のない症状である場合もあることから異常を感じた場合には、病院を訪れて正確な診断を受けた方がいい。

一方、秋山成勲は2009年に日本のトップモデルSHIHO(矢野志保)と結婚した。2011年に娘のサランちゃんが誕生している。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-20 11:16:41