「負けているのに君のことを考えた」韓国現役サッカー選手がアナウンサーにDMで波紋


  • クァク・ミンソンSNS

サッカーファンから人気を集めるアナウンサーのクァク・ミンソンが現役サッカー選手との熱愛説に包まれた。

クァク・ミンソンは18日、自身のインスタグラムに誰かから送られてきたDM(ダイレクトメッセージ)の内容の一部をキャプチャして公開した。

このキャプチャには水原三星ブルーウィングス所属の選手と推定されるAと交わされたメッセージのやり取りがおさめられている。

Aは、クァク・ミンソンに「ミンソン、ごめん。試合に負けているのに君のことを先に考えた」とメッセージを送り、クァク・ミンソンは「あなたがもっとつらいでしょう。何もしてあげられなくて私がごめん。私たちの選手でいてくれてありがとう。ファンのことを思って元気を出して。いつも応援してる」と答えた。

これをめぐってネットユーザーたちはこの日、水原三星ブルーウイングスが全北現代モータースに0対1で敗れたという事実を根拠に水原三星ブルーウィングス所属のサッカー選手だと推定した。

以後、オンライン上で熱愛説が提起されると、クァク・ミンソンはインスタグラムから投稿を削除した。

クァク・ミンソンはMTNマネートゥデー、ブロードニュース、チャネルAなどを経て現在、SPOTV GAMESで活動中だ。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-21 16:29:43