「奇皇后」のソ・イスク、死亡記事をでっちあげた人物を告訴へ


  • MKスポーツ チョン・ジョンファン記者

俳優ソ・イスクが今日(23日)、死亡したというデマを流布したネットユーザーを告訴した。

ソ・イスクの所属事務所は23日午後、MKスポーツに「ソ・イスクが今日、麻浦警察署に告訴状を提出した」と明らかにした。

先立ってあるオンラインコミュニティサイトにはソ・イスクに関する書き込みが投稿された。

この書き込みは特定のメディアと記者名まで詐称して、まるで本当の記事であるかのように装われていたが、そのメディアはその記事を作成しておらず、同じ名前の記者も存在していないことが分かった。

特に去る7月にも同様の内容で死亡デマが拡散して大衆を驚かせたことがある。

これと関連して当時、所属事務所側は「これ以上はこんな不快なフェイクニュースが書き込まれない事を願う心から確実な措置をとる予定」と強硬対応を示唆しており、23日に提出された。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2021-09-23 15:17:35