「賢い医師生活2」チョ・ジョンソク&チョン・ミドなどのインタビュー映像を公開


  • tvN

『賢い医師生活2』がスペシャル放送で終了した。

23日に放送されたtvNドラマ『賢い医師生活2』のスペシャル放送は俳優たちがドラマのビハインドを公開する姿が描かれた。

この日、アン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)は小児外科の雰囲気について「基本的に子どもたちと一緒に撮影する場面が多かったため、子どもたちの気分とコンディションによって撮影場の雰囲気が大きく変わったようだ」とし「とても純粋に反応して演技する姿を見ながらいつも笑う撮影日もあったようだ」と付け加えた。

本当に医師になったらどんな科を選びたいかという質問に対しイ・イクジュン(チョ・ジョンソク)は「私はGSに対する運命的な感覚を持っているが、生まれることに対する神秘性、医学的なことも医学的なことだが、心でお互いに交感できる部分がすごく魅力的だと思う」と産婦人科を選んだ。

チェ・ソンファ(チョン・ミド)は雨が好きな理由として「雨が降る音もあり、雨が降ると土の臭いがする。普段より五感が敏感に反応する日だと思う」と明らかにした。それとともに「実は私は雨の日が好きではなかったが、ドラマのおかげで雨の日が好きになった。雨が降ったら私も知らないうちに雨が降ってると反応する」とし「雨が降るたびにソンファとイクジュンが思い出されそう」と付け加えた。

ヤン・ソクヒョン(キム・デミョン)は「全てを思い出すけど、ミンハが告白した場面が印象深かったし多くの方々が喜んでくれたと思う」と話した。続いて彼は「家庭で僕のせいで気をもんだり不本意ながらサツマイモを食べる気持ち(息詰まる様子)にさせてしまい申し訳ないです」と冗談を言った。

それとともに「お互いによく通じる点があった」とし「表現しにくいが笑いのツボだとか」と話し続けた。これに対しチュ・ミンハ(アン・ウンジン)は「私は本当に合わないと思った」と冗談を言った。

アン・ジョンウォンが彼氏だったらどうかという質問に対しチャン・キョウル(シン・ヒョンビン)は「放送を見た私の周りの友達も、こんな理解心と思いやりを持った彼氏がどこにいるのか、という話をよくした」と話した。その分、ある意味理想的な彼氏のようだが実際なら当然いいと思う」と話した。

バンドを引き続き維持する計画かという質問にイ・イクジュンは「僕たちだけでそんな話をした。終わっても集まって(できるか)。でもみんな日程が忙しく今すぐには(難しいと思う)」と「ミドとパラソル(バンド名)」の活動について明らかにした。

続いてアン・ジョンウォンは「2枚目の活動を終えることだ」とし「3枚目のアルバムを準備して途中で個人的にシングルを準備してもいい」と冗談交じりに話した。

tvNドラマ『賢い医師生活2』は人生の縮小版と呼ばれる病院で平凡な毎日を生きている人々と眼差しだけで分かる20年来の友人たちのケミストリー(相性)を描いたドラマだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・ジョンス客員記者
  • 入力 2021-09-23 22:50:46