パク・ソジュンが英国スタジアムで目撃 ノーマスク姿が話題に


  • スタートゥデイDB

俳優パク・ソジュンが親しいソン・フンミン選手の試合を直接観戦した中で、数万人が集まったサッカー場でのノーマスクが注目を集めた。

27日未明、ロンドンのエミレーツ・スタジアムではトッテナム・ホットスパーFCとアーセナルFCの試合が行われた。この日、トッテナムは3対1で敗れたが、ソン・フンミンがゴールを決めて活躍し、0点を免れた。

試合開始前、中継カメラには見慣れた顔が映し出され、韓国のサッカーファンたちの耳目を集中させた。トッテナムのユニフォームを着たパク・ソジュンが腕を組んで観覧している姿がカメラにキャッチされたもの。

映画『The Marvels』撮影のため英国ロンドンに滞在しているパク・ソジュンは親しいソン・フンミンの試合を見るために競技場を訪れたとみられる。パク・ソジュンは過去、tvNドキュメンタリー『ソンセーショナル』やtvNのバラエティ番組『ユンステイ』などに出演してソン・フンミンと親しいことを明らかにしていた。

この日、パク・ソジュンはノーマスクで試合を見ていたが、後にはマスクをした姿が確認された。

これについて一部のインターネットユーザーはパク・ソジュンのノーマスクに言及した。数万人が集まっている競技場でマスクを着用しないことは韓国の情緒では理解しがたいという反応だ。

しかし、多数のネットユーザーは英国現地は「ウィズ・コロナ」局面に入り、マスクをしないことが問題にならないという意見を出した。英国は現在、室内でのマスク着用など防疫規制を解除し、サッカー場、公演会場などはワクチン接種完了証明書を提出すればノーマスクで出入りが可能だ。ネットユーザーたちは「英国に入ったら英国の法に従うべき」とパク・ソジュンを擁護した。

一方、パク・ソジュンは去る3日『キャプテン・マーベル』の続編『The Marvels』出演のために英国に出国し、現地撮影中だ。

  • SPOTV中継画面キャプチャ

  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-27 11:34:02