「イカゲーム」チョン・ホヨン、BLACKPINKジェニーと親友 イ・ジョンジェもビックリ


  • チョン・ホヨンSNS

『イカゲーム』が生んだスター女優チョン・ホヨン(27)がグループBLACKPINKのジェニー(25)と親しい間柄であることが知られて話題になっている。『イカゲーム』の主演俳優イ・ジョンジェもジェニーに対するファンの気持ちを告白した。

チョン・ホヨンは今月27日、自身のインスタグラムに写真を1枚掲載した。公開された写真にはチョン・ホヨンが『イカゲーム』の撮影現場を訪れたジェニーとベッドに並んで座り手でピースをしている姿が写っている。世界中を魅了したNetflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』で脱北者のカン・セビョク役を演じたチョン・ホヨンは「67」という番号が刻まれた劇中の衣装を着て顔には傷跡がはっきりと残っている姿で撮影中だ。チョン・ホヨンはジェニーと仲良くポーズを取った。

チョン・ホヨンとジェニーは芸能界の代表的な親友として知られている。2人は作品や新曲が出るたびにSNSで応援するなど格別な親交を示した。特にジェニーは『イカゲーム』で初演技に挑戦したチョン・ホヨンを応援するためにフードトラックをプレゼントし撮影現場を訪れた。

『イカゲーム』の主演でチョン・ホヨンと共演した俳優のイ・ジョンジェは撮影現場でジェニーを見た後、ファンになったと明らかにした。イ・ジョンジェは25日に公式YouTubeチャンネルに「イ・ジョンジェのNetflix最愛は? BLACKPINKドキュメンタリーだ! みんなでBLINK(BLACKPINKのファン)になった『イカゲーム』の俳優たちの『My Netflix』、今すぐNetflixコリアのYouTubeでご確認を!」というコメントを残した。

イ・ジョンジェは「チョン・ホヨンはジェニーさんと親交があった。『イカゲーム』の現場にフードトラックと一緒に来て、僕も「うわ~!BLACKPINKのジェニーだ」と不思議に思った。『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』の予告編を見ながら「あんなに熾烈な競争の中でBLACKPINKが誕生し世界1位のガールグループになったんだな」と思った。「ここまで頑張れるんだな」と思いながら、BLACKPINKのファンになった」と感想を伝えた。

一方、『イカゲーム』は456億ウォンの賞金がかかった謎のサバイバルゲームに参加した人々が最後の勝者になるために命がけで極限のゲームに挑戦するストーリーが描かれている。ストーリーと面白い形式が調和し世界中の視聴者をとりこにした。26日(現地時間)、OTTランキングサイトのフリークスパトロールでNetflix「世界テレビショー部門」1位の座を守っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-27 09:28:33