SF9ヨンビン「ワクチン接種せずともコロナにかからない」発言が物議に 結局謝罪


  • スタートゥデイDB

グループSF9のヨンビンがライブ配信中に「ワクチンを打たなくても僕はコロナにかからなそうだ」と発言して物議をかもしたことについて謝罪した。

28日、SF9のヨンビンは公式ファンカフェに「ワクチンと関連した発言で私を見守ってくださるすべての方々にご心配をおかけして申し訳ありません。多くの方々がご覧になられたライブ配信で軽率な発言をしたこと深く反省して謝罪します」という内容の謝罪文を公開した。

続いて「早めにワクチンを接種して誤った考えを正し、今後は言葉と行動にさらに気をつけてて注意を傾けます。本当に申し訳ありません」と重ねて謝罪した。

先立ってヨンビンは27日に行われたライブ配信で「ワクチンを打つと痛いと聞いて打っていない」とし「ワクチンを打たなくても、僕はコロナにかからなそうだ。僕はコロナの危険にさらされないから」と発言した。

また「怖いのは周辺の知人たちを見ると、かかった人が多い。完治した人もいる」とし「(ワクチンを)打つべきなのか迷っていたが、ワクチンを打ってもかかった人がいる」などの言葉を続けた。

彼の発言はオンラインコミュニティや各種SNSなどを通じて急速に拡散し、物議の中心に立った。所属事務所側でも問題を意識したようで該当の映像を削除し、ヨンビンも謝罪文を公開した。

一方、ヨンビンが属するSF9は7月、9thミニアルバム『TURN OVER』を発売した。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-28 09:14:01