NCT 127、米国「ビルボード200」&「アーティスト100」3位を記録


  • SMエンターテインメント

グループNCT 127が3rdフルアルバム『Sticker』で米国ビルボードチャートを席巻した。

NCT 127は3rdフルアルバム『Sticker』で28日(現地時間)に発表された米国ビルボードのメインチャート「ビルボード200」3位を占め今年のK-POPアルバムの最高順位を記録したのに続き、アーティストの影響力と人気を確認できるもう1つのメインチャート「アーティスト100」も3位でランクインして強大なグローバルパワーを改めて立証した。

今回のアルバムは1週間の米国内アルバム販売量を集計した「トップアルバムセールス」1位をはじめ、「トップカレントアルバムセールス」、「インディペンデントアルバム」、「ワールドアルバム」までビルボードの4チャート1位を席巻しNCT 127に向けた現地ファンの熱い関心を確認させた。

NCT 127は3rdフルアルバム『Sticker』で発売1週間で215万枚以上のアルバム販売台数を記録し国内アルバムチャート2週連続1位、音楽番組4冠王、英国オフィシャルアルバムチャートTOP40、日本オリコンウィークリーアルバムランキング1位、中国QQミュージックデジタルアルバム販売チャート1位、マレーシアKKBOXの韓国シングルチャート1位を記録するなど、目覚しい人気を博している。

NCT 127は30日、Mnet『M COUNTDOWN』、10月2日MBC『音楽中心』、3日にはSBS『人気歌謡』など音楽番組に出演する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-09-29 09:40:21