トップ > エンタメ > スターニュース > レッスン代食い逃げ疑惑のダンサー、SHINeeキーのカムバック舞台で姿現さず

レッスン代食い逃げ疑惑のダンサー、SHINeeキーのカムバック舞台で姿現さず


  • レッスン代食い逃げ疑惑のダンサー、SHINeeキーのカムバック舞台で姿現さず
  • Mnet

「レッスン代の食い逃げ」疑惑が提起されたダンサーのロザリン(本名チョ・ウンギュ)が公式舞台に登場しなかった。

ロザリンは先月30日、Mnet『M COUNTDOWN』で初公開されたSHINeeキーのカムバック舞台に立つと期待を集めていたが、この日の舞台に姿を見せなかった。

ロザリンはキーの新曲「BAD LOVE」のミュージックビデオに出演したことから一緒に出演したノゼ、エマと一緒に出演が期待されていたが、この日の舞台では他のダンサーがロザリンの代わりに出演した。

ロザリンは最近、レッスン費の食い逃げ疑惑が提起された状態だ。あるネットユーザーは先月29日、オンラインコミュニティを通じて、昨年にロザリンに入試用のダンス受講料として290万ウォンを支払ったが、レッスンがキャンセルされた後、返金がまったく行われなかったと主張した。ロザリンはこれと関連して公式立場を出していない。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-01 08:25:29