ソン・フンミン、防弾少年団に映像メッセージとサイン入りユニフォームをプレゼント


  • SPORS TV

イギリスのトッテナム・ホットスパー所属トッテナム·ホットスパー所属のソン・フンミン(29)が防弾少年団(BTS)のメンバーにサイン入りのユニフォームをプレゼントした。

30日(韓国時間)、トッテナム・ホットスパーは公式YouTubeチャンネル「SPORS TV」を通じて防弾少年団のメンバーに50秒の映像でメッセージを送った。

ソン・フンミンは「1人の防弾少年団のファンとして新曲が出ることをとても楽しみにしており、新曲が出ることを心からお祝い申し上げる」とし「(防弾少年団の新曲が)僕のプレイリストに必ず入ると思う」と笑いながら話した。

続いて「防弾少年団のジミンが送ってくれた映像メッセージは面白かった、そういう意味で僕も防弾少年団の方々にサイン入りユニフォームをプレゼントしたい。

感謝の意味として受け止めてほしい」と伝えた。

防弾少年団は独自のバラエティ番組『走れ防弾』で有名人の写真を見て名前を当てる人物クイズを行ったが、ジミンがソン・フンミンの写真を見て名前を叫ぶことができず他のメンバーからからかわれた。

放送の終わりごろ制作陣からソン・フンミンのユニフォームをプレゼントされたジミンは、謝罪の意を込めたビデオレターを送り、これを見たソン・フンミンが映像メッセージとサイン入りのユニフォームをプレゼントして応えたのだ。

ソン・フンミンは最後に「防弾少年団を一生懸命応援し、これからも防弾少年団のように良い影響を与えられる人になるよう努力したい」と挨拶し手を振って見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-09-30 21:22:41