イ・ジヘ、妊娠8カ月でワクチン接種「打っても打たなくても不安だから、打つことに」


  • MBN

妊娠8カ月目になった歌手イ・ジヘが新型コロナウイルスのワクチンを接種した。

イ・ジヘは18日、個人のインスタグラムに「妊婦もワクチン」というコメントと共に写真一枚を投稿した。

公開された写真は新型コロナウイルスのワクチン証明書で、イ・ジヘは出産を控えてワクチンを接種した。

イ・ジヘは「打たなくても打っても怖いから、私は打つことに!1次完了」とコメントして妊婦ワクチン接種を推奨した。

韓国で妊婦対象の新型コロナウイルスのワクチン接種が18日から始まった。防疫当局はワクチン接種の利点がより大きいと伝え、専門家は安全だと強調した。

イ・ジヘは2017年、税理士のムン・ジェワンさんと結婚し、娘が誕生している。体外受精により第二子を妊娠したイ・ジヘは放送活動を活発に続けており、出産準備をしている。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-18 13:20:10