キム・ソンホの疑惑によりシン・ミナやイ・サンイなどのインタビューが延期・中止に


  • スタートゥデイDB


  • スタートゥデイDB

プライベートが暴露された人気俳優Kがキム・ソンホ(36)だという主張が続く中で、キム・ソンホとtvNドラマ『海街チャチャチャ』に出演したシン・ミナ、イ・サンイ、チョ・ハンチョルが予定されていたインタビューを中止、延期した。

イ・サンイの所属事務所PLKGOODFRIENDSは19日、毎日経済スタートゥデイに「21日に予定されていた『海街チャチャチャ』最終回記念インタビューが所属事務所の内部事情で中止された」とし「このように突然、インタビュー中止の知らせをお伝えする点、心から申し訳ない」と明らかにした。

チョ・ハンチョルの所属事務所Noon Companyもこの日、毎日経済スタートゥデイに「21日に予定されていたチョ・ハンチョルの『海街チャチャチャ』終了記念インタビューは、内部事情により最終的にキャンセルされた。突然、インタビューキャンセルの知らせを伝え、あまりに申し訳ない気持ちが大きい。ご了承をお願いする」と発表した。

シン・ミナの所属事務所AMエンターテイメントは18日「19日に進行予定だったシン・ミナ俳優のインタビューは会社内部の事情により延期された」とし「急にインタビューを延期して申し訳ない」と発表した。

キム・ソンホの所属事務所SALTエンターテイメントは19日「20日に進行予定だったキム・ソンホ俳優の『海街チャチャチャ』終了インタビューは内部事情によりキャンセルされた」と明らかにした。

『海街チャチャチャ』は歯科医師ユン・ヘジン(シン・ミナ)と無職で何でも屋のホン班長(キム・ソンホ)が潮の香りでいっぱいの海の町「コンジン」で繰り広げるヒーリングロマンスドラマだ。10%以上の視聴率を記録して視聴者から愛され、NetflixなどのOTTでも高い順位を記録した作品だ。

出演俳優たちは作品の人気に支えられ今週から順にインタビューを進行する計画だった。しかし主演俳優のキム・ソンホのプライベートに関する暴露文が話題になり、最終的に俳優たちはインタビューを控え相次いでキャンセル、延期を発表した。

キム・ソンホのプライベートに関する暴露文は去る17日、あるオンラインコミュニティに投稿された。「人気俳優Kの二重的で恥知らずな実体を告発する」という暴露文で投稿者のAさんは俳優Kが中絶を強要したとし、暴露文の真偽とKが誰なのかに関心が集まった。

続いて18日、YouTuberのイ・ジンホは「人気俳優Kはキム・ソンホだ」というタイトルでライブ配信を行い、前日にオンラインコミュニティに投稿された暴露文の主人公である俳優Kがキム・ソンホだと主張した。

キム・ソンホの所属事務所は2日間の沈黙を破り、19日午前、公式コメントを発表した。所属事務所は「当社は現在、匿名で投稿された文の事実関係を把握している」とし「事実関係がまだ明確に確認されていないため、もうしばらくお待ちいただきたい。良くないことでご心配をおかけし心から申し訳ない」と明らかにした。

キム・ソンホが俳優Kだと知られ、彼がモデルとして活動中の広告からもその姿が消え始めている。キム・ソンホが広告モデルとして活動してきたドミノピザは公式ホームページ、YouTube、インスタグラム、ツイッターなど、すべてのチャンネルからキム・ソンホの映像や写真を削除し、非公開に転換した。

一方、2009年に演劇でデビューしたキム・ソンホは『屋上部屋の猫』、『シャーロック』、『恋愛の目的』などを通じて「演劇界のアイドル」として活躍した。 2017年、KBS2ドラマ『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~』を通じてテレビドラマにデビューした彼は、『最強配達人~夢みるカップル~』、『トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!?〜』、『100日の郎君様』などに出演して顔を知らせ、2019年に『1泊2日シーズン4』に合流して認知度を高めた。特に、昨年放送されたドラマ『スタートアップ』に続き最近終了した『海街チャチャチャ』に出演して今一番売れている人気俳優となった。しかし、今回の物議が事実だと明らかになった場合、名声を回復するのは簡単ではないものと思われる。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-19 14:03:19